スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
サルビア・インボルクラタ
2006 / 07 / 09 ( Sun )
我が家のサルビアが咲き始めた。
長い名前である。


サルビア・インボルクラタ シソ科サルビア属  
別名:ローズリーフセージ
ローズピンクの苞葉が球状になっているのが、この花の特徴です。

20060709212800.jpg

ユニークな花ですね~♪
20060709212844.jpg


このサルビア・インボルクラタの花は、どうやって咲くの?
という疑問にお答えします。(^^)v

丸い苞の中に花芽が膨らんでくると苞が落ちて開花します。
20060710184759.jpg

どうでしょうか?
20060710184838.jpg

分るかな・・・
20060710184909.jpg


20060710185054.jpg

スポンサーサイト
庭の花 | page top↑
<<ナンテン(南天) | ホーム | ヒメヒオウギズイセン(姫檜扇水仙)>>
コメント
--花は・・・?--

ローズピンクの苞葉ってことは口を開いてるのは葉っぱ?
真ん中の丸いのが花?
サルビアとラベンダーは好きで庭にもいくつか植えたのですが、こんなサルビアは初見です。
面白い!
by: かうちぽてと * 2006/07/10 01:14 * URL [ 編集] | page top↑
--なんだ??--

変わったサルビアですね~
先端の真ん丸いのはなんでしょうか?(^^;
やがてこれがだんだん花びらみたい開いていくの
でしょうか?それともこのまんまの状態なんでしょうか?
興味津々ですねぇ~(^^)
by: うずらっち * 2006/07/10 11:51 * URL [ 編集] | page top↑
--☆かうちぽてとさん--

苞葉って書いたから誤解を招いてしまったようですね。(ーー;)
丸い苞が一枚ばらっと落ちて一段開花です。
しばらくすると内側の苞が落ちて開花。
という具合に咲き進んでいきます。
要するにたまねぎの皮みたいに皮をむくとそこに
花芽が出てくるという仕掛け!
ですからもう一度撮ってきますね。(笑)
by: 八千草 * 2006/07/10 18:56 * URL [ 編集] | page top↑
--花を大切に・・--

サルビア・インポルクラタは
大事に二枚の包み紙の中に
入ってるのですね
やさしいピンクで丸で
ひめさまですね

可愛いセージは大きいのですか?
by: tonko * 2006/07/10 20:38 * URL [ 編集] | page top↑
--す、すごい!--

一目見た時は、紫の柘榴?
続編の、推理小説の謎解きのごとき、連続・迫力・これでもか!写真群に圧倒されました。
八千草さんの「写真力」に、脱帽!
それにしても、不思議な花って、あるものですね。
by: な・ * 2006/07/10 20:45 * URL [ 編集] | page top↑
--こんばんは--

先端に蕾のような苞が出来、
それが落ちて花が開くのですね。
親切な写真でよくわかりました。

それにしても変わった咲き方をしますね。
自然は、とても不思議です。
by: 和さん * 2006/07/10 20:49 * URL [ 編集] | page top↑
--☆うずらっちさん--

こんばんは。
追加画像で疑問が解けましたでしょうか。(@_@)
かうちぽてとさん、うずらっちさんの
お陰で私も確認できてよかったです。
それにしても変わった花の咲き方をしますよね。
面白いなと改めて感じます。
by: 八千草 * 2006/07/10 22:12 * URL [ 編集] | page top↑
--☆tonkoさん--

tonkoさん、優しい表現ですね。
>大事に二枚の包み紙の中に
可愛いお姫様のよう・・・♪
ローズピンクの甘い花は
意外にも癖ものですね。
by: 八千草 * 2006/07/10 22:20 * URL [ 編集] | page top↑
--☆な・さん--

嬉しいお言葉、ありがとうございます。
この不思議なサルビア・インボルクラタの
花の咲き方、分って頂けましたか。
こんな珍らしい花のつき方には
何か秘密があるのでしょうか。
自分を守るために~~(^^♪
by: 八千草 * 2006/07/10 22:28 * URL [ 編集] | page top↑
--☆和さん--

こんばんは。
ホントに、花色はローズピンクで甘いのに
変わった花の咲き方で個性的です。
植物は奥が深くて面白いです。(^o^)/
by: 八千草 * 2006/07/10 22:47 * URL [ 編集] | page top↑
--はい、先生!--

咲き方、よく分りました!
昨日、私も不思議に思って検索の旅へ・・・
よく分らぬまま、ここに戻るのも忘れ・・・^^;
今拝見して納得♪ ありがとねン。
三枚目、繊毛までクッキリ。こちらに一票。
by: 雅陽 * 2006/07/11 10:19 * URL [ 編集] | page top↑
--☆雅陽さん--

三枚目、ありがとうございます。
咲き方、分っていただけたようで・・(@_@)
最初に撮影した日より一週間後だったので
違いが出てよかったわ。
by: 八千草 * 2006/07/11 11:19 * URL [ 編集] | page top↑
--謎が解けました!--

追加写真ありがとうございます。
なるほど~。
ほんと不思議な咲き方ですね。
花色み魅力的ですが咲き方もこれまた魅力的!
by: かうちぽてと * 2006/07/12 01:15 * URL [ 編集] | page top↑
--そう、秘密が--

最後の写真のチャーミングなこと。
八千草さんのおっしゃる通り。
・・・自分と、その一族を守るため、古風な秘術をつくす、南ヨーロッパ(スペイン?)あたりの旧家の、小柄で、ちょっと太った、威厳のある、インボルクラタ夫人、というところでしょうか?
by: な・ * 2006/07/12 08:57 * URL [ 編集] | page top↑
--☆かうちぽてとさん--

咲き方、面白いですよね!
生命を守る知恵でしょうか。
自然って、すごいわ。
by: 八千草 * 2006/07/12 09:53 * URL [ 編集] | page top↑
--☆な・さん--

フフッ、な・さん、想像をたくましゅうする!
~~ですね。(^_^)/
お伽話ができそうですね♪
by: 八千草 * 2006/07/12 10:00 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yachigusa.blog10.fc2.com/tb.php/381-5d377dc6
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。