スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ツクバネソウ(衝羽根草)
2006 / 06 / 13 ( Tue )
深山の林の中の木陰に生える多年草。
茎は直立して高さ15~40cm、葉は4枚が輪生して3本の主脈が目立つ。
名前の由来は、葉が羽根つきの羽根に似ていることから。
ユリ科の植物とは思えない姿です。

花の構造は
下へ垂れた(反り返っている)緑色の幅広のものは萼片で花弁はない。
雄しべは8本です。
4本の赤い紐のようなものは雌しべの柱頭です。


ツクバネソウ(衝羽根草) ユリ科
20060613210348.jpg


20060613210437.jpg


20060613210521.jpg

スポンサーサイト
山野草 | page top↑
<<マイヅルソウ(舞鶴草) | ホーム | チゴユリ(稚児百合)>>
コメント
--初見続き♪--

繊細な花が続きますね~。
こういう花たちは、撮り時が短そうネ。
時々伸びしないと、腰と目が疲れそう。。。^^ 
by: 雅陽 * 2006/06/14 07:04 * URL [ 編集] | page top↑
--☆雅陽さん--

撮ってる私も初見続きです~。(笑)
山にはこんなにも知らない野草がいっぱいなんですね♪
花めぐりの山歩きを楽しみたいと
思うようになりました。
by: 八千草 * 2006/06/14 09:56 * URL [ 編集] | page top↑
--こんにちは~♪--

本当に珍しい野草ばかり~。
里山歩いても広いのによく発見すると感心してます。
普通の山歩きとは違って時間がかかるでしょ~~。
実の頃も楽しみですね♪
by: メロン * 2006/06/14 12:31 * URL [ 編集] | page top↑
--☆メロンさん--

里山は歩き出すとどこまでと区切りがないから
逆に時間もかかり疲れてしまいます。
意外にも山はそれほど必死になって
探さなくても山道の脇や林の中に野草を
見ることが出来ました。
勿論、山歩きしながらなので疲れますが・・・。
山の花を楽しむには写真撮影が欠かせないでしょ。
デジ一眼は重いのでコンデジで十分と思いました!

by: 八千草 * 2006/06/14 16:07 * URL [ 編集] | page top↑
--こんんちは--

雄しべ、雌しべもクッキリと
ちょうどいい具合に咲いてます。
なかなかひとつの花をめざして行くと
いい時期にあえませんが、
ちょうどいい具合の花を撮って来るのもいいですね。
by: 和さん * 2006/06/15 15:32 * URL [ 編集] | page top↑
--☆和さん--

こんばんは。
和さん、初めての花巡りの山登りなのに
大収穫でした!!
大満足でした。V(@_@)V
見る野草が初見で撮るのは簡単だけど
後が大変でしたよ。
偶然の賜物です。
たまには良いことないとね・・・。(笑)


by: 八千草 * 2006/06/15 21:23 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yachigusa.blog10.fc2.com/tb.php/348-826c8e0a
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。