スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
音止の滝
2006 / 02 / 17 ( Fri )
白糸の滝から歩いて5分ほどで音止の滝へつきます。
白糸の滝、音止の滝とも日本の滝百選に選ばれる名瀑です。
しかし、土産物店が・・・
名瀑の魅力も半減します。^^;

<音止の滝の由来>
曽我兄弟が父の仇である工藤祐経を討ち取る相談をしていた時に
この滝の音があまりにうるさく会話を消されたことを神に嘆いたところ
滝の音がピタリと止まり無事討ち入りの相談ができました。
それ以来「音止の滝」と呼ばれるようになったとの伝説からきています。

20060217164655.jpg

スポンサーサイト
未分類 | page top↑
<<デジカメ散歩 | ホーム | 白糸の滝 >>
コメント
--滝にも由来が・・・--

音止の滝の由来とゆうのがあるのですね・・・無知のため感心を持った事がありませんでした。今後見物に行った時は、由来についても調べて行こう!!ちなみに滝の近くは-イオンが発生して落ち着くとゆうが・・・今は寒いか?
by: hiro * 2006/02/18 09:07 * URL [ 編集] | page top↑
--☆hiro さん--

おはようございます。
音止の滝には20数年ぶりに寄ってみたのですが、
案内板にしっかり由来が書かれていました。
それを撮って簡潔に載せただけでして、単なるぱくりです。(笑)
マイナスイオンは白糸の滝のほうが数段に感じます。
何故か、音止の滝は上方から見下ろして眺めるので。
by: 八千草 * 2006/02/18 10:57 * URL [ 編集] | page top↑
--音なし・・--

白糸は見ております

「音止の滝」初めてです
岩の間から流れてるのですね

由来も曽我兄弟の仇討ちとは
値打ちのある『滝』に思えます
富士山からの水ですね
なんだか、凄いですね
by: とんこ * 2006/02/18 13:00 * URL [ 編集] | page top↑
--☆とんこさん--

音止の滝の由来は、人伝に聞いていましたが
案内板(由来を書いてある)を撮ってきましたので忘れないでしょう。(笑)
でもこの滝の背景がパッとしません。^^;
by: 八千草 * 2006/02/18 14:06 * URL [ 編集] | page top↑
----

高校の修学旅行が、三島から白糸、河口湖、富士急ハイランド、日光でした。今、富士に住んでいるので、不思議な縁を感じます。いいところですよね。
by: みえこ * 2006/02/18 19:04 * URL [ 編集] | page top↑
--☆みえこさん--

そうでしたね!
縁は異なもの味なものと申しますからね。
今は、祖父江からですか。
by: 八千草 * 2006/02/18 21:34 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yachigusa.blog10.fc2.com/tb.php/225-e55470e0
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。