FC2ブログ
ツクバネソウ(衝羽根草)
2006 / 06 / 13 ( Tue )
深山の林の中の木陰に生える多年草。
茎は直立して高さ15~40cm、葉は4枚が輪生して3本の主脈が目立つ。
名前の由来は、葉が羽根つきの羽根に似ていることから。
ユリ科の植物とは思えない姿です。

花の構造は
下へ垂れた(反り返っている)緑色の幅広のものは萼片で花弁はない。
雄しべは8本です。
4本の赤い紐のようなものは雌しべの柱頭です。


ツクバネソウ(衝羽根草) ユリ科
20060613210348.jpg


20060613210437.jpg


20060613210521.jpg

スポンサーサイト



山野草 | page top↑
チゴユリ(稚児百合)
2006 / 06 / 13 ( Tue )
山地の林の中でチゴユリを見つけました。
もう見頃は過ぎているようでした。
小さな可愛らしい花を稚児(子供)に例えた名前。


チゴユリ(稚児百合) ユリ科
20060613193239.jpg


20060613193319.jpg

山野草 | page top↑
| ホーム |