スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
庭の花
2006 / 05 / 31 ( Wed )
庭の花です。


ムシトリナデシコは、どこからかやってきました!
遠慮しいしい咲いているかのようです。

ムシトリナデシコ(虫取撫子) ナデシコ科
20060531111002.jpg


20060531111040.jpg


20060531111113.jpg



母の日に届いた“オリエンタル系ユリ”が咲き始めました。
ピンクで素敵なユリ♪  ありがとう!!
甘い香りがしています。 
5月28日撮影
20060531111553.jpg


20060531111644.jpg



ヒイラギナンテンの実です!
ヒイラギナンテン(柊南天) メギ科
20060531111833.jpg



ヤマボウシベニフジ(山法師紅富士) ミズキ科
再登場です。今が見頃でした!
このヤマボウシは、白花のヤマボウシに紅花のヤマボウシを接木したので
1本で白花と紅花を楽しめます。
見てみて!
紅花です。
20060531112634.jpg

白花です。
20060531112730.jpg

スポンサーサイト
庭の花 | page top↑
ヒメシャラ(姫沙羅)
2006 / 05 / 31 ( Wed )
庭のヒメシャラの花が咲き始めました。
シャラの木の花よりも小さな花を付けます。
2~3cmくらいの花です。


ヒメシャラ(姫沙羅) ツバキ科
20060531105137.jpg


20060531105212.jpg


20060531105241.jpg

花木 | page top↑
カルミア
2006 / 05 / 31 ( Wed )
庭のカルミアです。
今、咲き誇っています。


カルミア  ツツジ科
20060531103236.jpg


20060531103310.jpg


20060531103346.jpg

花木 | page top↑
ヒメコバンソウ(姫小判草)
2006 / 05 / 30 ( Tue )
富士川河川敷に生えていました。
和名の由来は小さなコバンソウと言うのだが、小さなおむすびのようです。
ヨーロッパ原産の帰化植物。


ヒメコバンソウ(姫小判草) イネ科
20060530213248.jpg


20060530213323.jpg


20060530213400.jpg

雑草 | page top↑
コバンソウ(小判草)
2006 / 05 / 30 ( Tue )
道端に生えていたコバンソウです。
小判型の穂には毛が生えており、光沢の原因なんだろうか。
ヨーロッパ原産の帰化植物。


コバンソウ(小判草) イネ科
20060530205023.jpg


20060530205054.jpg


20060530205124.jpg

雑草 | page top↑
カワヂシャ(川萵苣)
2006 / 05 / 29 ( Mon )
カワヂシャは川縁に生えるチシャ(レタス)という意味から名付けられたようです。
田の畦や川岸、溝の縁などの湿った所に生えています。
水田雑草というらしい。
葉は鋸葉で白色の小さな花弁に淡い紫の縞が入ります。

カワヂシャは準絶滅危惧種に指定。


カワヂシャ(川萵苣) ゴマノハグサ科
20060529224019.jpg


20060529224058.jpg


20060529224135.jpg


20060529224214.jpg

この虫くん、アブ??  どなたかご存知の方教えてください。

京花さんに教えて頂きました。
ありがとうございました。

ホソヒラタアブの雄でした! (ハナアブ科)


20060529224246.jpg

雑草 | page top↑
ウラジロチチコグサ(裏白父子草)
2006 / 05 / 28 ( Sun )
庭に気になる草を発見!
なんだろう?と思っていた矢先、メロンさんのブログ
父子草の記事が載り参考にさせて頂きました。

すると庭の雑草はウラジロチチコグサでした。
草丈は35cm程度、茎は太く葉も大きく、表は鮮やかな緑色です。
裏面は綿毛に覆われて白い。
頭花は茎の上部に穂状になってついている。


ウラジロチチコグサ(裏白父子草) キク科
20060528152546.jpg


20060528152625.jpg


20060528152658.jpg


20060528152735.jpg

雑草 | page top↑
ナヨクサフジ(弱草藤)
2006 / 05 / 28 ( Sun )
梨畑のまわりはネットを張ってあります。
そのネットに藤色の花が目に留まった。
クサフジに似ているが、ナヨクサフジ(弱草藤)だと思います。
茎は太くあちらこちらに絡まっていた。
なよなよした草藤との意味らしい。
ヨーロッパ原産の帰化植物。


ナヨクサフジ(弱草藤) マメ科
20060528003908.jpg


20060528003950.jpg


20060528004020.jpg


20060528004047.jpg


20060528004115.jpg

野の花 | page top↑
ミズキ(水木)・ソヨゴ(冬青)
2006 / 05 / 26 ( Fri )
近所の庭から。

ミズキです。
遠目で見るとナンジャモンジャの木かと思ったけど
やっぱり違いました。(笑)
ミズキ(水木) ミズキ科
20060526220412.jpg


20060526220441.jpg



ソヨゴ(冬青) モチノキ科
風がそよいでソヨソヨと音を立てるからこの名がついたようです。
20060526220534.jpg



20060526220812.jpg

花木 | page top↑
ベニカナメモチ(紅要黐)
2006 / 05 / 25 ( Thu )
近所の庭から。
生垣として植えられています。


ベニカナメモチ(紅要黐) バラ科
20060525233100.jpg


20060525233147.jpg

花木 | page top↑
ハコネウツギ(箱根空木)
2006 / 05 / 24 ( Wed )
近所の庭から。
毎年5月に入るとハコネウツギの花が咲き始めます。
他所のお宅の花木なんですが楽しみにしています!
花は、白から紅色へと変化します。
葉も美しいです。


ハコネウツギ(箱根空木) スイカズラ科
20060524103158.jpg


20060524103227.jpg


20060524103255.jpg

花木 | page top↑
庭の花
2006 / 05 / 22 ( Mon )
我が家の庭の花を見てください。


ジャーマンアイリス アヤメ科
20060522162928.jpg


20060522163000.jpg

フラッシュが発光するとこんな感じです!
20060522163921.jpg



クレマチス キンポウゲ科
20060522164106.jpg


20060522164153.jpg



ヤチヨ(八千代) ベンケイソウ科セダム属
20060522164452.jpg



アッツザクラ(アッツ桜) キンバイザサ科
20060522164610.jpg


20060522164659.jpg



ローズゼラニウム フウロソウ科
20060522164829.jpg


20060522164902.jpg



トキワツユクサ(常盤露草) ツユクサ科
20060522165018.jpg


20060522165048.jpg


20060522165116.jpg



ヒメイワダレソウ クマツヅラ科  ペルー原産
ランタナの花に似ています。
でも葉っぱがまるっきり違うので調べましたよ!
グランドカバーとして適しています。
植えた覚えがないのにね・・・(^^)v
20060522165504.jpg


20060522165549.jpg


20060522165622.jpg

庭の花 | page top↑
デジカメ散歩
2006 / 05 / 17 ( Wed )
近所の花壇から。


アグロステンマ ナデシコ科
別名:ムギセンノウ(麦仙翁)
20060517143756.jpg


20060517143828.jpg



オダマキ(苧環) キンポウゲ科
20060517144048.jpg


20060517144127.jpg



ディモールホセカ キク科
白く美しい花びらの裏側は神秘的なブルーです!
20060517144258.jpg



フレンチラベンダー シソ科
20060517144810.jpg

未分類 | page top↑
ハイアオイ
2006 / 05 / 16 ( Tue )
空き地で見つけたハイアオイです。
他のアオイ類と違って立ち性ではなく地を這うように育つ。
ヨーロッパ原産の帰化植物。
薬の切れ込みは7個で時には5個の切れ込みがあるようです。
別名ナガエアオイ


ハイアオイ アオイ科
20060516150722.jpg


20060516150756.jpg


20060516150835.jpg


20060516150923.jpg

野の花 | page top↑
雨の薬草園(3)
2006 / 05 / 14 ( Sun )
引き続き県大の薬草園から。


ジャケツイバラ(蛇結茨) マメ科
20060514223932.jpg


20060514224115.jpg


20060514224148.jpg



ヘンルーダ ミカン科
20060514224251.jpg


20060514224330.jpg


20060514224411.jpg


20060514224503.jpg

この虫の名前が分かりません。どなたか教えてください。
ピントが合っていませんね!

早速、メロンさんから教えて頂きました!
感謝します!!
クロウリハムシ
という昆虫でした。
詳しくはこちらです。

http://www.insects.jp/kon-hamusikurouri.htm
20060514224635.jpg





スイレン(睡蓮) スイレン科
20060514224812.jpg


20060514224850.jpg


20060514224916.jpg

野草 | page top↑
雨の薬草園(2)
2006 / 05 / 14 ( Sun )
傘を差しながらの撮影は大変ですね。
雨に濡れた野草にも趣があります。


ボリジ ムラサキ科
20060514193340.jpg

バッタかな・・・
20060514193415.jpg


20060514193446.jpg


20060514193520.jpg



コリアンダー セリ科
20060514193629.jpg


20060514193708.jpg



コバンソウ(小判草) イネ科
20060514193813.jpg


20060514193843.jpg



オキナグサ(翁草) キンポウゲ科
20060514194122.jpg


20060514194158.jpg

野草 | page top↑
雨の薬草園(1)
2006 / 05 / 13 ( Sat )
雨の中、県大の薬草園に行ってみた。
晴れるのを待っていると花が散ってしまうのではないかと・・・
その花とは、サルトリイバラの花です。
結果は、惨敗と言うよりも私自身の認識の甘さであった。
花どころか緑色の新鮮な実に生っていた。(>_<)
折角なので咲いていた花を撮ってきた。


サルトリイバラ(猿捕り茨) ユリ科
20060513172211.jpg


20060513172244.jpg



ブルーベリー ツツジ科
20060513172333.jpg


20060513172411.jpg



オオアザミ(大薊) キク科
20060513172530.jpg


20060513172603.jpg


20060513172639.jpg



カミツレ キク科
20060513172728.jpg



ノビルとヤマトシジミ?
20060513173039.jpg



ハゴロモジャスミンとチョウ
20060513173148.jpg

野草 | page top↑
ナワシロイチゴ(苗代苺)・トウバナ(塔花)
2006 / 05 / 12 ( Fri )
ナワシロイチゴ、トウバナとも富士早川土手で見つけた。
下を向いていないと見過ごしてしまう。
野草は目立たないが合言葉のようだ。


ナワシロイチゴ(苗代苺) バラ科
20060512224001.jpg



トウバナ(塔花) シソ科
20060512224104.jpg


20060512224151.jpg

野草 | page top↑
キンレンカ(金蓮花)・バビアナ
2006 / 05 / 11 ( Thu )
庭のキンレンカです。
葉の形が蓮に似ているのでキンレンカという和名が
ついています。
別名ナスタチウム


キンレンカ(金蓮花) ノウゼンハレン科
20060511221213.jpg


20060511221249.jpg




バビアナ アヤメ科
別名ホザキアヤメ
バビアナは、毎年掘り上げなくても、翌年も花をつけてくれます。
20060511221710.jpg

庭の花 | page top↑
ヤマボウシ・ベニフジ(山法師・紅冨士)
2006 / 05 / 10 ( Wed )
庭の山法師です。
ハナミズキより遅れて咲き始めます。
赤い花弁のように見えるのは4枚の総苞片で
本当の花は中央に咲いています。


ヤマボウシ・ベニフジ(山法師・紅冨士)・・・流通名ですね。
ミズキ科
20060510123817.jpg


20060510123855.jpg


20060510123925.jpg

2004/05/15撮影(コンデジ撮影です!)
s-benihuji1.jpg

花木 | page top↑
サクランボ
2006 / 05 / 09 ( Tue )
近所のサクランボです。
可愛いね~♪


サクランボ(桜桃) バラ科
20060509211739.jpg

未分類 | page top↑
コデマリ(小手鞠)
2006 / 05 / 09 ( Tue )
庭のコデマリです。

コデマリ(小手鞠) バラ科
20060509201143.jpg


20060509201223.jpg


20060509201300.jpg

花木 | page top↑
ケストルム・エレガンス
2006 / 05 / 08 ( Mon )
我が家の庭木、ケストルム・エレガンスが紫紅色の花を付けています。
別名ベニバナヤコウカ(紅花夜香花)
和名ベニチョウジ(紅丁子)
挿し木でつきました。
日陰でも十分育ちます。


ケストルム・エレガンス ナス科
メキシコ原産の常緑低木
20060508204700.jpg


20060508204730.jpg


20060508204813.jpg

花木 | page top↑
小田貫湿原付近(2)
2006 / 05 / 07 ( Sun )
小田貫湿原付近のカキドオシです。


カキドオシ(籬通し) シソ科
20060507160734.jpg


20060507160812.jpg



モミジイチゴ(紅葉苺) バラ科
落花盛んで辛うじて残っていた花を撮影。
20060507160929.jpg



クサボケ(草木瓜) バラ科
20060507161253.jpg


20060507161344.jpg



ヤマブキ(山吹) バラ科
20060507161438.jpg


20060507161510.jpg


20060507161548.jpg

未分類 | page top↑
小田貫湿原付近(1)
2006 / 05 / 06 ( Sat )
目的の山野草があった訳ではないが、湿原付近を歩いてみた。
カキドオシの群生が迎えてくれた。
タチツボスミレも到る所に咲いている。
ツボスミレらしき花を発見!
やはりツボスミレのようだ。
スミレの中では非常に小さな花(1?ほど)なので見逃す事も多いようだ。


ツボスミレ(坪菫) スミレ科  別名:ニョイスミレ(如意菫)
20060506163059.jpg



タチツボスミレ(立壺菫) スミレ科
20060506163301.jpg


20060506163333.jpg



ムラサキケマン(紫華鬘) ケシ科
再登場です!
20060506163459.jpg


20060506163533.jpg



ミヤマキケマン(深山黄華鬘) ケシ科
深山に育つ黄色いケマン(華鬘)という意味とのこと。
花はかわいくてもケマンの仲間は有毒植物なので要注意ですぞ!
20060506164249.jpg


20060506164323.jpg

山野草 | page top↑
フクロナデシコ
2006 / 05 / 04 ( Thu )
庭の花、フクロナデシコです。
花の下の風船みたいに膨らんでいるのが面白い。


フクロナデシコ ナデシコ科
20060504225712.jpg


20060504225751.jpg


20060504225826.jpg


20060504225913.jpg

庭の花 | page top↑
エンレイソウ(延齢草)
2006 / 05 / 04 ( Thu )
里山で見つけたエンレイソウです。


エンレイソウ(延齢草) ユリ科
20060504224039.jpg


20060504224114.jpg

山野草 | page top↑
ミヤマネコノメソウ(深山猫の目草)
2006 / 05 / 04 ( Thu )
小田貫湿原付近で見つけました。
自信はないのですが、もしかしたらネコノメソウかなと・・・。
花付きはこんなものでしょうか?
お分かりの方よろしくお願いします。

この花は、和さんに“岩牡丹”(別名ミヤマネコノメソウ)と教えて頂きました。
和さん、ありがとうございました。


イワボタン(岩牡丹)別名:ミヤマネコノメソウ(深山猫の目草) ユキノシタ科
20060504161940.jpg


20060504162011.jpg


20060504162043.jpg


20060504162110.jpg


20060504162139.jpg


20060504162210.jpg

山野草 | page top↑
庭の花
2006 / 05 / 03 ( Wed )
庭のスズランが咲き出した。
このスズラン、どうやらドイツスズランのようだ。
スズランの中でも通常栽培されるのはドイツスズランと呼ばれる
ヨーロッパ原産の品種です。
日本のスズランは栽培が難しく、温暖の地での栽培は無理のようです。
ドイツスズランは比較的耐暑性があり栽培しやすいようです。


ドイツスズラン ユリ科
20060503224149.jpg


20060503224226.jpg



シラー・シビリカ ユリ科
日陰に咲く我が家のシラー・シビリカです。
可愛そうにブルーの花なのに白に近い水色です。
20060503224641.jpg



タツナミソウ(立浪草) シソ科
こぼれ種であちこちに咲いています。
20060503224940.jpg

庭の花 | page top↑
コマツヨイグサ(小待宵草)
2006 / 05 / 02 ( Tue )
北米原産の帰化植物。
荒れ地や河原などに見られます。
茎は地面をはうことが多いようです。
花は昼間に開花する。


コマツヨイグサ(小待宵草) アカバナ科
20060502182355.jpg


20060502182425.jpg


20060502182533.jpg


20060502182603.jpg

野草 | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。