スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
オヘビイチゴ(雄蛇苺)
2006 / 04 / 30 ( Sun )
田んぼの畦道などの湿った所で見られます。
花はヘビイチゴにそっくりですが、ヘビイチゴのように花を咲かせた後に
イチゴをつけたりはせず、茶色い種をつけるようです。
これから要チェックです。

ヘビイチゴと花はそっくりなので見分けにくいと思いますが、
葉が全く違うので比べてみると見分けがつきます。


オヘビイチゴ(雄蛇苺) バラ科
20060430165006.jpg


20060430165101.jpg

オヘビイチゴの葉っぱです
20060430165200.jpg

オヘビイチゴにベニシジミが蜜を・・・
ohebi.jpg

もうひとつベニシジミを
20060430165517.jpg

スポンサーサイト
雑草 | page top↑
ヘビイチゴ(蛇苺) 
2006 / 04 / 30 ( Sun )
田圃の畔道や空き地など日の当たる湿った所に見られます。
ヘビイチゴは毒はなく果実も食べられるとのこと。
中身はスカスカで美味しくないそうです。(ーー;)


ヘビイチゴ(蛇苺) バラ科
20060430161957.jpg


20060430162028.jpg


20060430162120.jpg


20060430162149.jpg


20060430162226.jpg

雑草 | page top↑
キツネノボタン(狐の牡丹)
2006 / 04 / 29 ( Sat )
田圃や畦道などの日当たりのよい湿った草地によく見られます。
花弁の表面は、てかてかして光っています。
花に毒をもつ有毒植物とのことです。
野に生えるからキツネ(狐)、葉が牡丹に似ているからボタン(牡丹)で「キツネノボタン」と名前が付いたそうです。


キツネノボタン(狐の牡丹) キンポウゲ科
20060429203815.jpg


20060429203850.jpg


20060429204021.jpg

雑草 | page top↑
ヘラオオバコ(箆大葉子)
2006 / 04 / 29 ( Sat )
富士川河川敷から。
ヘラオオバコの群生です。
なんでもない風景ですが心和みます。


ヘラオオバコ(箆大葉子) オオバコ科
20060429141403.jpg


20060429141431.jpg


20060429141510.jpg

野草 | page top↑
キランソウ(金瘡小草)
2006 / 04 / 29 ( Sat )
うちのキランソウです。
別名ジゴクノカマノフタ(地獄の釜の蓋)。
地面に平らに張りつくように葉と花をを広げることからきている。


キランソウ(金瘡小草) シソ科
20060429135331.jpg


kiransou.jpg


20060429140335.jpg

野草 | page top↑
セイヨウジュウニヒトエ(西洋十二単)
2006 / 04 / 29 ( Sat )
うちのセイヨウジュウニヒトエです。
別名アジュガ、セイヨウキランソウ 。
キランソウの外来種です。
茎が立つので見分けがつきます。




セイヨウジュウニヒトエ(西洋十二単) シソ科
20060429134211.jpg


20060429134301.jpg


20060429134336.jpg


20060429134429.jpg

野草 | page top↑
スズメノエンドウ(雀野豌豆)
2006 / 04 / 28 ( Fri )
カラスノエンドウよりも全体的に小型で、花の色も違うので見分けることは容易です。
見過ごしてしまうほどの目立たない小さな花です。


スズメノエンドウ(雀野豌豆) マメ科
20060428111504.jpg


20060428111539.jpg


20060428111612.jpg

雑草 | page top↑
ムラサキケマン(紫華鬘)
2006 / 04 / 28 ( Fri )
カキドオシの近くで咲いていました。
ムラサキケマンです。


ムラサキケマン(紫華鬘) ケシ科
20060428104943.jpg


20060428105014.jpg

野草 | page top↑
ウマノアシガタ(馬の脚形)
2006 / 04 / 28 ( Fri )
水田の畦道、適度に湿った場所で見つけました。
春の光に輝いています。
ウマノアシガタというよりも別名のキンポウゲの方が
この花のイメージによく合っていると思う。


ウマノアシガタ(馬の脚形) キンポウゲ科
20060428102706.jpg


20060428102745.jpg


20060428102824.jpg

野草 | page top↑
カキドオシ(籬通し)
2006 / 04 / 24 ( Mon )
里山で見つけたカキドオシです。
茎がつる状に伸び、垣根を通り抜けるので付いた名前とか。
昔から利用されてきた薬草でもあるそうな。
別名カントリソウ(癇取草)。
これは子供の夜泣き、ひきつけに用いられたことから。


カキドオシ(籬通し) シソ科
20060424105221.jpg


20060424105251.jpg


20060424105411.jpg


20060424105448.jpg


20060424110128.jpg

山野草 | page top↑
アマドコロ(甘野老)
2006 / 04 / 24 ( Mon )
庭のアマドコロが花を付けました。
ナルコユリとそっくりで見分けがむずかしい。
ナルコユリとの大きな違いは、茎が四角形であること。
触って見て確認済みです。(笑)
因みにナルコユリは茎が丸いそうです。
我が家のは、斑入りなので、フイリアマドコロ として
区別されるようですね。


アマドコロ(甘野老) ユリ科
20060424102743.jpg


20060424102816.jpg

野草 | page top↑
ハナニラ(花韮)
2006 / 04 / 23 ( Sun )
庭の花韮がちょうど見頃です。
片隅にひっそり咲いています。
綺麗な花を選んで・・・


ハナニラ(花韮) ユリ科
20060423121630.jpg


20060423121707.jpg

庭の花 | page top↑
ハハコグサ(母子草)
2006 / 04 / 23 ( Sun )
田圃や畦道などに生えています。
別名ゴギョウ(御形)、春の七草のひとつです。
でも雑草扱いですね。
因みにハハコグサに対してチチコグサもあります。


ハハコグサ(母子草) キク科
20060423113510.jpg


20060423113549.jpg

雑草 | page top↑
ヒメフウロ(姫風露)
2006 / 04 / 23 ( Sun )
近所の花壇にヒメフウロが花を付けていました。
園芸品種なんですね。


ヒメフウロ(姫風露) フウロソウ科
20060423111130.jpg


20060423111221.jpg

草花 | page top↑
浮島から
2006 / 04 / 22 ( Sat )
浮島ヶ原からの富士山です。
青空と美しい雲!
柳の新芽とノウルシが輝いていました。
強風の中の撮影でした。
4月21日撮影


20060422102800.jpg


20060422102837.jpg


20060422102917.jpg

愛鷹山です
20060422103009.jpg

ノウルシです
20060422103041.jpg


20060422103141.jpg


20060422103212.jpg


20060422103244.jpg

富士山 | page top↑
オニグルミと富士川
2006 / 04 / 21 ( Fri )
オニグルミは富士川の川沿いに生えていた落葉高木です。
雌雄同株で雄花は下垂する。
(雌花は枝の先に向かって伸び花柱の深紅が美しいようです)
今度よく見てきますね!
今回初めてオニグルミを見つけて富士川からの風景を撮影してみました。
4月19日撮影


オニグルミ(鬼胡桃) クルミ科
20060421211434.jpg


20060421211541.jpg

新幹線が通過していきます。
20060421211706.jpg

雄花です
20060421211823.jpg


20060421211954.jpg

風景 | page top↑
ムシクサ(虫草)
2006 / 04 / 21 ( Fri )
田圃、畦道など湿った場所に生えています。
花は小さくて開いていないことが多く目立ちません。
一見タチイヌノフグリとも似ており、見つけにくく間違いやすいですね。


ムシクサ(虫草) ゴマノハグサ科
20060421203246.jpg


20060421203318.jpg


20060421203357.jpg


20060421203432.jpg

雑草 | page top↑
サンショウ(山椒)
2006 / 04 / 20 ( Thu )
庭のサンショウです。
今、目立たない花がついています。
「木の芽和え」に使われる「木の芽」とは、サンショウの若葉です。
このサンショウの木の芽を使って筍の酢味噌木の芽和えで頂きます。
春の香りがして美味しいです!


サンショウ(山椒) ミカン科
20060420203054.jpg


20060420203127.jpg

未分類 | page top↑
シャクナゲ(石楠花)・ミツバツツジ(三葉躑躅)
2006 / 04 / 20 ( Thu )
近所の庭から、シャクナゲとミツバツツジです。
鮮やかな花色です!


シャクナゲ(石楠花) ツツジ科
20060420184024.jpg


20060420184050.jpg



ミツバツツジ(三葉躑躅) ツツジ科
20060420184225.jpg

花木 | page top↑
アメリカフウロ(亜米利加風露)
2006 / 04 / 19 ( Wed )
道端や空き地などでよく見かけるアメリカフウロです。
北アメリカからの帰化植物です。
雑草扱いで気の毒です。


アメリカフウロ(亜米利加風露) フウロソウ科
20060419212126.jpg


20060419212201.jpg


20060419212242.jpg



おまけです。(@_@)
仲良してんとう虫カップル?~~♪   
20060419212440.jpg

仲良してんとう虫カップル?~~♪
20060419212941.jpg

野の花 | page top↑
シロヤマブキ(白山吹)
2006 / 04 / 19 ( Wed )
近所のシロヤマブキです。
白花のヤマブキのように見えますが、ヤマブキではないようです!
ヤマブキは5弁花(八重咲きもあるようです)でシロヤマブキは4弁花ですから。
花が開ききらずに2つに折れたようになっているのが可愛らしい。


シロヤマブキ(白山吹) バラ科
20060419101714.jpg

冬枯れした木に黒い実が4つずつなっているようですが奥に見えますか~・・3つ見えますね
20060419101941.jpg

花木 | page top↑
ナシ(梨)
2006 / 04 / 18 ( Tue )
近所に梨園があります。
地味ながら梨の花が咲き始めました。


ナシ(梨) バラ科
20060418222524.jpg


20060418222557.jpg


20060418222638.jpg


20060418222715.jpg

未分類 | page top↑
ヤエムグラ(八重葎)
2006 / 04 / 18 ( Tue )
ヤエムグラです。
雑草として知られています。
草取りし易いですが、皮膚にもくっつきます。
それは葉や茎全体に細かい棘があるからです。
花は1?と小さい。


ヤエムグラ(八重葎) アカネ科
20060418212701.jpg


20060418212737.jpg


20060418212834.jpg

群生していました
20060418212918.jpg

雑草 | page top↑
マツバウンラン(松葉海蘭)
2006 / 04 / 17 ( Mon )
仕事の後のデジカメ散歩は、リラックスします。
きょうは雑草だけと決めて下向き歩き・・・。

いつもは素通りする空き地。
パッと見は、カラスノエンドウの見頃も過ぎ、葉っぱが青々としていた。
そこにひょろひょろのマツバウンランが!
おおぅ~、昨夜メロンさんのブログで見たばかりのマツバウンランではないか・・・\(◎o◎)/!
嬉しぃ~♪


マツバウンラン(松葉海蘭) ゴマノハグサ科
20060417210456.jpg


20060417210544.jpg

なんでもない草っぱらです!
20060417210629.jpg

野草 | page top↑
ハナカイドウ(花海棠)
2006 / 04 / 16 ( Sun )
近所の庭から。
ハナカイドウです。
花柄が長く、花が下向きに咲きます。
秋には1?足らずの実をつけ黄色く色ずくようですね。


ハナカイドウ(花海棠) バラ科
20060416215659.jpg


20060416215745.jpg


20060416215825.jpg

花木 | page top↑
箱根湿生花園 (4)
2006 / 04 / 15 ( Sat )
シラユキゲシ(白雪芥子) ケシ科
なんてメルヘンチックな名前でしょう。
20060415143806.jpg



ヤマシャクヤク(山芍薬) ボタン科
20060415143928.jpg

20060415144002.jpg



オオバナノエンレイソウ(大花の延齢草) ユリ科
20060415144247.jpg



フウリンオダマキ(風鈴苧環) キンポウゲ科
20060415144406.jpg



エゾノハナシノブ(蝦夷の花忍) ハナシノブ科
ezonohanasinobu.jpg

未分類 | page top↑
箱根湿生花園 (3)
2006 / 04 / 14 ( Fri )
ユキワリソウです。
3つのとがった葉にわかれているので別名ミスミソウ(三角草)とも
呼ばれている。
花色は白、赤、紫、緑の色がある。
中でも紫色のユキワリソウは野草販売店では一株1万円以上の値が
ついたりするそうです!

ユキワリソウ(雪割草) キンポウゲ科
20060414102351.jpg


20060414102443.jpg


20060414102520.jpg



ツルハナガタ サクラソウ科
20060414102626.jpg



ゲンチアナ・ベルナ リンドウ科
20060414102751.jpg



チャボリンドウ(矮鶏竜胆) リンドウ科
20060414102921.jpg


20060414102959.jpg

山野草 | page top↑
箱根湿生花園 (2)
2006 / 04 / 13 ( Thu )
キジムシロ(雉筵) バラ科
20060413110539.jpg


20060413110628.jpg



エゾリュウキンカ(蝦夷立金花) キンポウゲ科
20060413110756.jpg



コシノコバイモ(越乃小貝母) ユリ科
20060413111018.jpg


20060413111104.jpg

山野草 | page top↑
箱根湿生花園 (1)
2006 / 04 / 12 ( Wed )
エゾエンゴサク(蝦夷延胡索) ケシ科
20060412205041.jpg

望遠で撮影すると
20060412205156.jpg


ヒトリシズカ(一人静) センリョウ科
20060412205322.jpg


ハルトラノオ(春虎の尾) タデ科
20060412205452.jpg


ミヤマアズマギク(深山東菊) キク科
20060412205607.jpg

野草 | page top↑
イロハモミジの花
2006 / 04 / 11 ( Tue )
イロハモミジの花を見つけました。
ご近所になんと5軒のお宅の庭にイロハモミジが!
嬉しいです。
花は2~3mmです。ちっちゃな花!


イロハモミジ カエデ科
20060411205338.jpg


20060411205415.jpg


20060411205448.jpg


20060411205521.jpg


20060411205555.jpg

樹木 | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。