スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
近くの田圃から
2006 / 03 / 18 ( Sat )
近頃、田畑が宅地化され、私の住む地区の田圃も減ってきました。
その数少ない田圃で見つけた雑草です。

タネツケバナです。
苗代にモミを蒔く前に水に浸けておくが、その時期花が咲くので
この名前があります。
種が細長い鞘の中にできるので種を見ると区別ができるとのこと。
納得!!
因みにナズナの種はハート型をした種を揺らすとぺんぺんと
音をたてることからペンペングサの別名があるそうです。

タネツケバナ(種浸け花) アブラナ科
20060318145900.jpg


20060318145949.jpg


ノミノフスマですね。
ブログに2度目の登場です!
昨日の強風にもめげず可愛く撮れたので・・・
かなり自己満足ね。
それとハコベとの違いが分かり嬉しくてね。
花も葉もずっと小さくて葉っぱがかなり違う。
フスマとは、布団のことでこの小さな葉を蚤の掛け布団に見立てた名前とか。

ノミノフスマ(蚤の衾) ナデシコ科
20060318150819.jpg


20060318150900.jpg


スポンサーサイト
雑草 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。