スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
富士山
2006 / 03 / 31 ( Fri )
富士市の富士山ビューポイントからの撮影です。
やっと探しました!
なかなか教えて貰えない富士山ビューポイントからの撮影に成功。
嬉しい~♪


沼川から  3/31 10時20分撮影
20060331225647.jpg

桧町から(ハナモモと) 3/31 11時撮影
20060331225918.jpg

昭和放水路から 3/30 16時10分
20060331230045.jpg

スポンサーサイト
富士山 | page top↑
ショウジョウバカマ(猩々袴)
2006 / 03 / 31 ( Fri )
葦毛湿原のショウジョウバカマです。
目的はジョウジョウバカマとハルリンドウを見たくて行ってきました。カタクリの山も葦毛湿原から登っていけば見られたようでしたが
生憎、時間がなくて諦めました。(ーー;)


ショウジョウバカマ(猩々袴) ユリ科
20060331094917.jpg


紅色の花は、能楽で使う能装束の空想上の猩々(猿の一種)の
赤い頭の毛に見立てた名前だそうです。
20060331094957.jpg


20060331095034.jpg


ショウジョウバカマの葉ですが、これを袴と考えたようですね。
20060331095108.jpg


20060331095242.jpg

野草 | page top↑
カラスノエンドウ(烏野豌豆)
2006 / 03 / 30 ( Thu )
畦道に群生していたカラスノエンドウです。
エンドウの花と種に似ていることから付いた名前です。


カラスノエンドウ(烏野豌豆) マメ科
20060330211845.jpg


20060330211915.jpg


20060330211947.jpg

雑草 | page top↑
ヒメオドリコソウ(姫踊り子草)
2006 / 03 / 29 ( Wed )
富士早川土手に群生していたヒメオドリコソウです。
花の形が笠をかぶった踊り子の姿を思わせることから付いた名前だそうです。


ヒメオドリコソウ(姫踊り子草) シソ科
20060329203706.jpg


20060329203741.jpg

雑草 | page top↑
イヌナズナ(犬薺)
2006 / 03 / 29 ( Wed )
このイヌナズナも田圃で撮影しました。
春の七草のナズナと比べ、食べられないという意味でイヌナズナと呼ばれるそうです。

イヌナズナ(犬薺) アブラナ科
20060329105541.jpg


20060329105610.jpg


20060329105640.jpg

雑草 | page top↑
ナズナ(薺)
2006 / 03 / 27 ( Mon )
道端、空き地、田圃など、どこでも見られるナズナです。
撮影した日は、曇りでしたが、時折雲の合い間から夕日が射して
ナズナが綺麗でした。


ナズナ(薺) アブラナ科
20060327230010.jpg


20060327230037.jpg


20060327230105.jpg

雑草 | page top↑
オランダミミナグサ(阿蘭陀耳菜草)
2006 / 03 / 26 ( Sun )
どこでも見られる雑草です。
このオランダミミナグサは、うちの花壇に生えていました。
花弁の先端は2つに分かれています。


オランダミミナグサ(阿蘭陀耳菜草) ナデシコ科
20060326221250.jpg


20060326221328.jpg

雑草 | page top↑
ムスカリ
2006 / 03 / 26 ( Sun )
庭のムスカリが咲いています。
青紫色の花色が何ともいえず好きです!


ムスカリ ユリ科
20060326113049.jpg


20060326113126.jpg


20060326113202.jpg

庭の花 | page top↑
タチツボスミレ(立壺菫)
2006 / 03 / 25 ( Sat )
私の好きなタチツボスミレです。
ハート形の葉が特徴です。
庭のタチツボスミレです!

タチツボスミレ(立壺菫) スミレ科
20060325215341.jpg

近所の門扉横の鉢植えにいっぱいのタチツボスミレです。
見事でした。
20060325215548.jpg



アスファルトの割れ目に生えていたスミレです。
葉の形は長く伸びています。
20060325215758.jpg

20060325215853.jpg

白いスミレです。
20060325220024.jpg

20060325220102.jpg

雑草 | page top↑
キュウリグサ(胡瓜草)
2006 / 03 / 24 ( Fri )
道端に群生していた。
3mmくらいの小さな花です。
地を這うように花がついています。
気をつけて観察しないと見逃してしまう。

キュウリグサ(胡瓜草) ムラサキ科
20060324201445.jpg


20060324201519.jpg


色も形もキュウリグサに似ているワスレナグサです!
ワスレナグサ(勿忘草) ムラサキ科
20060324201747.jpg


20060324201825.jpg

野草 | page top↑
トキワハゼ(常盤黄櫨)
2006 / 03 / 22 ( Wed )
トキワハゼ、道端や田圃などで見かけます。
このトキワハゼは、うちのチロリアンランプの鉢の隅に咲いていました。
何故か嬉しい!

トキワハゼ(常盤黄櫨) ゴマノハグサ科
20060322223518.jpg

雑草 | page top↑
ヒサカキ(姫榊)
2006 / 03 / 21 ( Tue )
近所の生垣に白い花をいっぱい付けた木を見つけました。
ヒサカキです!
雌雄異種で雄花は10~15個の雄しべがついています。
秋から冬にかけて黒紫色の実が熟します。


ヒサカキ(姫榊) ツバキ科
20060321210747.jpg


20060321210830.jpg

雄花のようです
20060321210916.jpg

実です  2005/12/11撮影
20060321211100.jpg

樹木 | page top↑
薬草園
2006 / 03 / 20 ( Mon )
薬草園には見本園と圃場があります。
見本園には草本、圃場には樹木が植えてあります。
圃場のミツマタ、スモモ、アンズを撮ってみました。


ミツマタ(三又) ジンチョウゲ科
20060320094221.jpg


スモモ(酢桃) バラ科
20060320094313.jpg

20060320094405.jpg


アンズ(杏) バラ科
20060320094535.jpg

20060320094614.jpg

樹木 | page top↑
薬草園から
2006 / 03 / 19 ( Sun )
薬草園なのに猛毒の野草がありました。
ハシリドコロです。
葉や根にアルカロイド系の猛毒があり、食べると発狂状態となって
走り回ることと、根がヤマノイモ科のオニドコロに似ていることが名前の由来とか。
しかし鎮痙、鎮静(胃痛、胃十二指腸潰瘍)の薬効があるということは、
『毒を以って毒を制す』ってことなのでしょうか。

ハシリドコロ(走り野老) ナス科
20060319221911.jpg

20060319221958.jpg


アミガサユリ(編み笠百合) ユリ科  別名:バイモ(貝母)
まだ花が開いていません!
20060319222217.jpg

20060319222330.jpg

野草 | page top↑
近くの田圃から
2006 / 03 / 18 ( Sat )
近頃、田畑が宅地化され、私の住む地区の田圃も減ってきました。
その数少ない田圃で見つけた雑草です。

タネツケバナです。
苗代にモミを蒔く前に水に浸けておくが、その時期花が咲くので
この名前があります。
種が細長い鞘の中にできるので種を見ると区別ができるとのこと。
納得!!
因みにナズナの種はハート型をした種を揺らすとぺんぺんと
音をたてることからペンペングサの別名があるそうです。

タネツケバナ(種浸け花) アブラナ科
20060318145900.jpg


20060318145949.jpg


ノミノフスマですね。
ブログに2度目の登場です!
昨日の強風にもめげず可愛く撮れたので・・・
かなり自己満足ね。
それとハコベとの違いが分かり嬉しくてね。
花も葉もずっと小さくて葉っぱがかなり違う。
フスマとは、布団のことでこの小さな葉を蚤の掛け布団に見立てた名前とか。

ノミノフスマ(蚤の衾) ナデシコ科
20060318150819.jpg


20060318150900.jpg


雑草 | page top↑
富士山
2006 / 03 / 17 ( Fri )
きょう一日の富士山です。
と言いましても午前10時30分頃と午後5時頃の撮影の富士山ですが・・・。
雲の合い間から日が射して富士山にスポットライトがあたっているように見えました。

20060317224220.jpg


20060317224256.jpg

午後5時頃には雲ひとつない青空ですっきりくっきりの富士山でした。
20060317224419.jpg


20060317224507.jpg


20060317224600.jpg

富士山 | page top↑
オキナグサ(翁草)
2006 / 03 / 16 ( Thu )
薬草園から。
オキナグサです。
オキナグサも以前から見てみたい野草でした。
咲こうか迷っている感じがします・・・??

種のまわりにできる白い毛を翁の頭に見立てた名前とのことです。
万葉集ではネッコグサという名前で登場していたほど
古くから日本の野山に自生していたそうな。
しかしながら最近では保護が必要なほど自生は少ないそうです。
これは、セイヨウオキナグサかな?
名札には、オキナグサとなっていたが・・・。

オキナグサ(翁草) キンポウゲ科
20060316211826.jpg


20060316211859.jpg


20060316211933.jpg

野草 | page top↑
ボリジ
2006 / 03 / 15 ( Wed )
薬草園から。
なんて美しいのでしょう!
葉や茎全体が白い毛で覆われています。
ハーブの仲間なんですね。
以前から見てみたい花でした。

ボリジ ムラサキ科  別名:ルリジサ
20060315214648.jpg


20060315214729.jpg

草花 | page top↑
トキワイカリソウ(常盤碇草)
2006 / 03 / 14 ( Tue )
野草を探し求めて静岡県立大学薬草園に行って来ました。
初めて見る野草です!
「トキワイカリソウ」
純白で下向きに咲いています。
強風の中、夢中で撮影しました。
アカデミックな環境とのどかな雰囲気、ゆったりとした気持ちになり
良い気分転換にもなりました。

トキワイカリソウ(常盤碇草) メギ科
「私を撮って!」と言わんばかりに真正面を向き咲いていました。
20060314103317.jpg

下向きに咲いています。
20060314103407.jpg


20060314103505.jpg

野草 | page top↑
キブシ(木五倍子)
2006 / 03 / 13 ( Mon )
 昨日、時折小雨がぱらつく天気でしたが、
沼津御用邸~香貫山に行ってきました。

きょうは、その香貫山(193m)からです。
山頂近くにトサミズキに似た花を発見!
よく見るとトサミズキではなかったのです。
メロンさんのブログで見ていたので分かっていました。(^^)v
ネットで調べてみるとキブシでした!
トサミズキより長く垂れ下がって野性味があり、
野山に春を告げる木の代表でもあるとか。
葉が出る前に花をつけ雌雄異株、花弁は4枚で釣鐘状に咲いて
開ききる事はないそうです。

キブシ(木五倍子) キブシ科
20060313103949.jpg

左上の花に偶然ピントが合ったみたい・・・
20060313104140.jpg

雄花かしら??
20060313104241.jpg

花木 | page top↑
デジカメ散歩
2006 / 03 / 12 ( Sun )
近所の庭から。

ボケ(木瓜) バラ科
20060312110216.jpg


20060312110248.jpg

ローズマリー シソ科
20060312110346.jpg

ニジノタマ(虹の珠) ベンケイソウ科
メロンさんのブログで確認しています!
葉が珠状になり、黄や赤に色ずくところからこの名になったそうです。
20060312110729.jpg

未分類 | page top↑
ハコベ(繁縷)
2006 / 03 / 11 ( Sat )
庭に雑草が・・・。
よく見るとハコベのようです。
以前の私なら草取りの対象になっていました。(^^ゞ
もう少しおいておきましょうか。

ハコベ(繁縷) ナデシコ科
20060311171901.jpg


20060311171944.jpg

雑草 | page top↑
ヨウシュクモマグサ(洋種雲間草)
2006 / 03 / 10 ( Fri )
庭のヨウシュクモマグサです。
園芸店で売られているのは洋種の雲間草で
日本の高山に自生するクモマグサとは別種とのことです。

ヨウシュクモマグサ(洋種雲間草) ユキノシタ科
20060310135020.jpg


20060310135101.jpg


20060310135136.jpg

庭の花 | page top↑
岩本山公園の梅と富士山
2006 / 03 / 09 ( Thu )
岩本山公園の梅と富士山を撮ってみました。
白梅、紅梅は5分咲きくらいでしょうか。
枝垂れ梅がまだ蕾でした。
夕方なのに三脚かついだアマチュアカメラマンがまだ陣取っていました。
私は三脚を使わないのでお邪魔にならないように・・・
わずかに夕日が梅林にあたり暗い感じですが、穏やかな印象を受けました。

3月5日 16時30分頃撮影
20060309220357.jpg
   
20060309220444.jpg
  
20060309220521.jpg

20060309220604.jpg

富士山 | page top↑
フクジュソウ(福寿草)
2006 / 03 / 09 ( Thu )
熱海市にある姫の沢公園に咲くフクジュソウを撮りに行きました。
西日射すフクジュソウ。
ちょうど満開のようでした。

フクジュソウ(福寿草) ユキノシタ科
日陰のフクジュソウ
20060309120652.jpg


20060309120809.jpg

西日射すフクジュソウ
20060309121006.jpg


20060309121058.jpg


20060309121135.jpg

野草 | page top↑
サンシュユ(山茱萸)
2006 / 03 / 09 ( Thu )
サンシュユは早春の代表的な花木です。
我が家のサンシュユです。
昨年花がついてる出来のいい苗木を買った。
今年はいまいち花付きが悪い。

サンシュユ(山茱萸) ミズキ科
20060309103430.jpg

花の向こう側に萎れた実がまだ付いています
20060309103510.jpg

花の形が面白いです
20060309103634.jpg

花木 | page top↑
ハナカンザシ(花簪)
2006 / 03 / 07 ( Tue )
近所の花壇から。
花径2cmほどの白花ですが、外側の総苞は先端が褐色でつぼみが
とても魅力があります。

ハナカンザシ(花簪) キク科
20060307211717.jpg

花のアップ
20060307211803.jpg

つぼみです
20060307211842.jpg

草花 | page top↑
オオイヌノフグリ(大犬のふぐり)
2006 / 03 / 06 ( Mon )
道端や空き地でよく見かける小さな野草(雑草)。
こんなにも可憐な花なのに名前が気の毒です。
種子の形が似ていることからくる名前で花とは無関係とのことです。

オオイヌノフグリ(大犬のふぐり) ゴマノハグサ科
20060306113531.jpg


20060306113606.jpg


20060306113639.jpg

野草 | page top↑
クリスマスローズ
2006 / 03 / 05 ( Sun )
近所の花壇にクリスマスローズが咲いていた。
耐寒性は強いが夏の暑さに弱いので敷きわらをして地温の上昇を
防ぐといいそうです。
私も育ててみたくなりました。

クリスマスローズ キンポウゲ科
白色です
20060305205011.jpg


20060305205042.jpg


20060305205119.jpg

紫色です
20060305205212.jpg


20060305205257.jpg


20060305205334.jpg

未分類 | page top↑
オウバイ(黄梅)
2006 / 03 / 03 ( Fri )
近所の庭から。
まだ他の花が少ない時期3月頃に咲くのでゲイシュンカ(迎春花)とも
いわれるそうです。
よく分枝した枝は、蔓状に伸びて垂れ下がっています。

オウバイ(黄梅) モクセイ科
20060303232134.jpg

マクロで撮ってみました
20060303232236.jpg


20060303232319.jpg

玄関先に咲いていたので遠慮しいしい撮影する
20060303232356.jpg

花木 | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。