スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
デジカメ散歩
2005 / 10 / 31 ( Mon )
コンデジ片手に散歩です。
近所の柿の木です。
「あらっ、なんか違う」
見て見て!
このフクロウの目、鏡です。
鳥に食われる前に威嚇作戦でしょうか?
アップで撮ってみました。(10/27撮影)
20051031214752.jpg


ちょっと引いて撮ってみると・・・
20051031214953.jpg


鳥はCD見て何思う?
20051031215123.jpg


柿の木の横に白色の秋明菊が咲いていました。
20051031215308.jpg

スポンサーサイト
日記 | page top↑
山梨県フラワーセンターから
2005 / 10 / 30 ( Sun )
秋の花と言うには桜色で可愛らしい花です。
その名もサポナリアです。
別名ソープ・ワーク、シャボンソウ。
サポナリア ナデシコ科
20051030213701.jpg


この葉を水に浸すと石鹸のような泡が出るそうです。
葉の形を見るとナデシコ科の仲間ということがわかりますね。
20051030213912.jpg


アキノキリンソウです。
秋に咲く麒麟草という意味とか。
薬用や食用になるそうです。
アキノキリンソウ(秋の麒麟草) キク科
20051030214259.jpg

未分類 | page top↑
小さい秋 3
2005 / 10 / 29 ( Sat )
山梨県フラワーセンターからです。

ハマナスの実です。
ハマナスは北海道、東北などの海岸に多く「ハマナシ」をなまって
「ハマナス」になったそうです。
また実がナシに似ているということからだそうです。
ナシに似ているかな・・・
ハマナス(浜梨) バラ科
20051029121959.jpg


コブシの実です。
コブシ(辛夷) モクレン科
20051029122149.jpg


アカトンボが・・・
20051029122304.jpg

日記 | page top↑
小さい秋 2
2005 / 10 / 28 ( Fri )
山梨県白州から。
ツリバナの実です。
熟すと5つに割れるようね。
ツリバナ(吊花) ニシキギ科
20051028123604.jpg


ムラサキシキブです。
コムラサキに比べて実の付き方がまばらで派手さはなく地味ですね。
ムラサキシキブ(紫式部) クマツヅラ科
20051028124152.jpg


ツルリンドウの実です。
1?ほどの大きさです。可愛いです。
ツルリンドウ(蔓竜胆) リンドウ科
20051028124441.jpg

日記 | page top↑
小さい秋
2005 / 10 / 27 ( Thu )
山梨県白州の道路際で見つけました。
木の実です。
ニシキギの赤い実が可愛らしい。

ニシキギ(錦木) ニシキギ科
20051027141354.jpg


ガマズミの実も見つけました。
春になったら白い花を撮ろうと思いながら毎年撮れずにいます。

ガマズミ スイカズラ科
20051027141722.jpg


青い実を見つけたのですが、名前が分からなくてネット検索して
調べてみました。
アオツヅラフジでした。
つる性の雌雄異株の木本だそうです。
春には、小さな白い雌花、雄花が咲きます。見たいなぁ・・

アオツヅラフジ(青つづらふじ) ツヅラフジ科
20051027142515.jpg

日記 | page top↑
ムラサキエノコログサ
2005 / 10 / 26 ( Wed )
山梨県白州で見つけました。
ムラサキエノコログサです。
珍しい色のエノコログサを発見して嬉しい!
紫褐色を帯びて雑草とは思えません。

ムラサキエノコログサ イネ科
20051026225610.jpg


20051026225701.jpg

雑草 | page top↑
夕焼けの富士山
2005 / 10 / 24 ( Mon )
きょうも清々しい天気で気持ちの良い朝です。
昨日は(岩本山)からでしたので、きょうは(富士川)からです。

富士川河口から
逆さ富士に見えますか?
撮影時間16時35分
20051024200238.jpg


左上に鳥が飛んでいくよ・・
20051024200425.jpg


16時43分撮影
20051024200609.jpg


おおざっぱな逆さ富士!
16時45分撮影
20051024200851.jpg


夕日も沈みました。
16時50分撮影
20051024201020.jpg


夕日が川面に映っています。
20051024201156.jpg


伊豆半島が見えます。
16時52分撮影
20051024201304.jpg

富士山 | page top↑
夕暮れどきの富士山
2005 / 10 / 23 ( Sun )
今朝の富士山は実にきれいでした。
雪もかぶって。
こんなに天気が良いのに仕事なんだから。
夕焼けを撮ろうと岩本山に行ってみた。
シャッターチャンスを上手く捉える事が出来ず
こういう時もあるか・・・

まだ茶畑でお茶を刈っています。ご夫婦のようです。
撮影時間16時36分
20051023222321.jpg


夕日が沈んでしまった・・
撮影時間16時50分
20051023222505.jpg

富士山 | page top↑
サワヒヨドリ(澤鵯)
2005 / 10 / 22 ( Sat )
サワヒヨドリです。
ヒヨドリバナに比べて全体に小型で、葉は生長が良いようで1ヶ所から
3枚ずつ出てあわせて6枚の対生または輪生のように見える。
花の色が暗紅紫色を帯びるのが通常であり、
色の濃いものからほぼ白色のものまであるそうな。

サワヒヨドリ(澤鵯) キク科
20051022162036.jpg


サワヒヨドリにアサギマダラが・・・
20051022162213.jpg

野草 | page top↑
セキヤノアキチョウジ(関屋の秋丁子)
2005 / 10 / 21 ( Fri )
山梨県白州付近の道端で見つけました。
セキヤノアキチョウジです。
アキチョウジより花が長く、葉が細長いとか。
セキヤノアキチョウジは箱根に多く見られることから関所の番小屋、
関屋の秋丁子と呼んだのだそうです。

セキヤノアキチョウジ(関屋の秋丁子) シソ科
20051021200451.jpg


20051021200552.jpg

野草 | page top↑
アレチウリ(荒れ地瓜)
2005 / 10 / 20 ( Thu )
富士早川の土手を覆い尽くす勢いのアレチウリです。
急速に繁殖し、日本各地で問題になっているとか。
ウリ科でも金平糖のような鋭い棘をもつ実は、食用になりません。

アレチウリ(荒れ地瓜) ウリ科
20051020221648.jpg


20051020221751.jpg


金平糖のような棘をもつ実
20051020222009.jpg

雑草 | page top↑
メドハギ(めど萩)
2005 / 10 / 18 ( Tue )
富士川河川敷で見つけたメドハギです。
一見、木の枝のような茎をまっすぐに伸ばすので木の仲間に
見えるが、一年で枯れてしまう草の仲間とか。
目立たないが、萩に似た花を付けます。

メドハギ(めど萩) マメ科
20051018101313.jpg


20051018101352.jpg


20051018101432.jpg

野草 | page top↑
テリハノイバラ(照葉野薔薇)
2005 / 10 / 17 ( Mon )
富士川河川敷に咲いていたテリハノイバラです。

清楚なイメージです。
鋭いトゲの蔓が長く伸びているのでうっかりすると引っ掻いてしまいそう・・・
ノイバラと比べて花もやや大ぶりで地を這うように生育して
葉も照りがありますので、テリハノイバラとします。
海華さん、ありがとうございました。
 <6月8日撮影>
テリハノイバラ(照葉野薔薇) バラ科
20051017092156.jpg


テリハノイバラの実 赤い実です。
20051017092336.jpg

野草 | page top↑
カマキリ
2005 / 10 / 16 ( Sun )
デジカメ散歩で見つけたカマキリ!
ホウキギ(箒木)の紅葉がきれいと思いつつカメラを構えると
カマキリがいたよ~

先ずは、一眼デジでカマキリの全体を撮影。
20051016114244.jpg


コンデジで撮影。 あまり変わらないか・・
「あらっ、右から写すの?」と言ってるかどうか・・・
20051016114648.jpg


「お次は、左からね!」
20051016114810.jpg


「まぁまぁ、ご丁寧に正面からね!」
20051016114926.jpg

生きものたち | page top↑
イヌホオズキ(犬酸漿)
2005 / 10 / 15 ( Sat )
道端や空き地のどこでも咲いている雑草、イヌホオズキです。
名前は、役に立たないホオズキとの意味。
毒があるそうですよ。
知らなかった!

イヌホオズキ(犬酸漿) ナス科
20051015203028.jpg


イヌホオズキの実 黒くて丸い実です!
20051015203224.jpg

雑草 | page top↑
ハマゴウ(浜栲)
2005 / 10 / 14 ( Fri )
富士川河口付近の海岸に生えていました。
茎は長く砂の上を這って伸びています。
花は1.5cmほどです。
海岸砂防用、薬用として利用されているようです。

ハマゴウ(浜栲) クマツヅラ科
20051014143245.jpg


20051014143318.jpg

野草 | page top↑
富士山麓から
2005 / 10 / 13 ( Thu )
山地の林道際に咲いていました。

花は片方だけ向いて咲いています。
ネット検索するとナギナタコウジュでした。
名前の付け方が面白いと思う。
ナギナタの形に似ているからか・・・
雑草らしい。
ナギナタコウジュ(長刀香需) シソ科
20051013202707.jpg


鳥兜です。
青紫色がきれいな花です。
トリカブト(鳥兜) キンポウゲ科
20051013202921.jpg

野草 | page top↑
富士川土手から
2005 / 10 / 12 ( Wed )
富士川土手で見つけた野の花です。
今はもうきれいに草刈されて野の花は残っていません。
辛うじてススキをお飾り程度に残してありましたが。
私にとっては野の花は雑草ではないのだけれど・・・
仕方ありません。

キツネノマゴ(狐の孫) キツネノマゴ科
蕊がリスの歯みたいね!
20051012115916.jpg


カワラナデシコ(河原撫子) ナデシコ科
20051012120047.jpg


アキノノゲシ(秋の野芥子) キク科
名前が間違っているかもしれませんが・・
20051012120356.jpg

野の花 | page top↑
初冠雪
2005 / 10 / 11 ( Tue )
今朝、いつものように富士山を見ますと雪が積もっていました。
初冠雪です!
まるで墨絵のような美しさです。
早速富士川河口へ富士山を撮りに行きました。
願わくば富士川に映る逆さ富士も撮れたらいいなと思いながら・・・
初冠雪の富士山を見てください!

20051011114935.jpg


20051011115014.jpg


20051011115046.jpg

富士山 | page top↑
庭の花
2005 / 10 / 10 ( Mon )
花期の長い花、トレニアです。
このトレニアの青紫色が好きなんです。
飽きないです。

トレニア ゴマノハグサ科
20051010204813.jpg

トレニア“サマーウェーブ” ゴマノハグサ科
トレニアより花が大きい新品種です。
20051010205014.jpg

チェリーセージの萎れているような花にとまっています、この蝶の姿。
哀れです。この羽で生きていけるのでしょうか。
20051010205404.jpg

庭の花 | page top↑
コウゾリナ(顔剃菜)
2005 / 10 / 09 ( Sun )
富士川土手で見つけました。
茎、葉、萼に固い毛が生えています。
この葉のざらつきが顔に生えたあごひげに見たてて「顔剃りな」
から転じて「コウゾリナ」になったとも言われているそうです。

コウゾリナ(顔剃菜) キク科
20051009212723.jpg


20051009212805.jpg


20051009212850.jpg

このトゲトゲを見て! 触ると痛かった。
20051009213035.jpg

この虫くんを無視できず(^^ゞ
20051009213220.jpg

野の花 | page top↑
庭の花
2005 / 10 / 08 ( Sat )
庭のコムラサキの実が色付いてきました。
ちょっと不揃いの実ですが・・

コムラサキ(小紫) クマツヅラ科
20051008103158.jpg



ニオイザクラという名前と上品な色合いに惚れて買いました。
花は3cmほどの筒の先に花径4cmほどの淡いピンク色の5弁花を枝一杯に咲かせます。
丸い蕾も魅力的!

ニオイザクラ(匂い桜) アカネ科  別名:ルクリア
20051008103811.jpg



秋に咲く花といえば竜胆です。
鉢植えの場合花が終わるとぞんざいに扱ってしまい翌年には枯らしてしまうことが度々です。
なので、今年は庭植えにしてみました。

リンドウ(竜胆) リンドウ科
20051008104525.jpg

庭の花 | page top↑
庭の花
2005 / 10 / 07 ( Fri )
ダンギクが咲いています。
昨年、友人から譲ってもらい、初めて咲いてくれた。
地味な花ですが風情があります。

ダンギク(段菊) クマツヅラ科
菊といってもキク科ではなく、クマツヅラ科です!
20051007160914.jpg


20051007160959.jpg



可愛いチロリアン・ランプも咲いています。
鉢植えなので花付きが年々少なくなってきたような・・・
土の入れ替え時かな。
チロリアン・ランプ アオイ科
20051007161306.jpg


20051007161341.jpg

庭の花 | page top↑
シロバナサクラタデ(白花桜蓼)
2005 / 10 / 05 ( Wed )
富士川土手で見つけました。
やっと・・
シロバナサクラタデです!
風に揺られて捉えるのが難しい。
どうしてこんなにも小さな花なのと問いたくなる。

シロバナサクラタデ(白花桜蓼) タデ科
20051005101207.jpg


20051005101248.jpg


20051005101336.jpg


20051005101431.jpg

野の花 | page top↑
庭の花
2005 / 10 / 04 ( Tue )
我が家の庭に咲く花です。
シロバナホトトギスと秋明菊です。

野草のホトトギスとはちょっと雰囲気が違うかな。
乾燥気味だと花付きが悪いので毎朝、水播きしています。

シロバナホトトギス ユリ科
20051004225953.jpg

20051004230036.jpg


シュウメイギク(秋明菊) キンポウゲ科
シュウメイギクも土が湿っている方が花付きが良いようです。
20051004230332.jpg

20051004230409.jpg

庭の花 | page top↑
ホトトギス
2005 / 10 / 03 ( Mon )
富士山麓の山地で見つけたホトトギスです。
自生していました。

ホトトギス ユリ科  (9/19撮影)
20051003222811.jpg

ホトトギスの双子ちゃん!
20051003222923.jpg

野草 | page top↑
フジアザミ(富士薊)
2005 / 10 / 02 ( Sun )
富士山・水ヶ塚駐車場付近にフジアザミが咲いている。
9月19日に行ってみた。
フジアザミの見頃は8月末から9月初旬頃なのでどうかなと思いながら。
よかったまだ咲いていた。
ぎりぎりセーフかしら。

フジアザミ(富士薊) キク科
花は5cmくらいだった。
20051002152631.jpg


20051002152952.jpg


20051002153039.jpg

野草 | page top↑
富士山新5合目から
2005 / 10 / 01 ( Sat )
昨日、初めて富士山新5合目から夕焼けの撮影に挑戦した。
1時間の夕焼けのショーです。
(撮影時間16時40分~17時40分)

20051001214448.jpg


20051001214533.jpg


20051001214606.jpg


20051001214655.jpg


20051001214751.jpg


20051001214837.jpg

夕焼け | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。