スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
花めぐり
2005 / 06 / 30 ( Thu )
今日は蒸し暑かったぁ~
ダリアを見てください。
きれいな色合いでしょ。惚れ惚れしちゃいます。

ダリア キク科
20050630232731.jpg

スポンサーサイト
日記 | page top↑
ハーブ
2005 / 06 / 29 ( Wed )
庭の花、モナルダです。
優しいピンクの花です。
ハーブの一種としてベルガモットの名で知られています。

モナルダ シソ科 別名:ベルガモット
20050629234959.jpg

日記 | page top↑
野草
2005 / 06 / 26 ( Sun )
道端で見つけたネジバナです。
雑草とは思えないくらいきれいな花ですね。

ネジバナ(捩花) ラン科
20050626004852.jpg


20050626004938.jpg

タケニグサ(竹似草) ケシ科

厄介者のタケニグサで、花もきれいと言うより面白い。
名前の由来は、茎が竹に似ているからとのこと。
日記 | page top↑
花めぐり
2005 / 06 / 25 ( Sat )
デジカメ散歩で道端に咲いていたゼニアオイです。
野生化しているような・・・

ゼニアオイ(銭葵) アオイ科
zeniaoi.jpg


seiyounokogirisou.jpg

セイヨウノコギリソウ キク科

ノコギリソウの由来は、葉の縁がのこぎりの様に見えるところからきているそうです。
日記 | page top↑
花めぐり
2005 / 06 / 24 ( Fri )
きょうは、少しばかり日が射したものの終日薄曇であった。
近所の花壇から。
カラーです。花のように見えるのは苞の変形したものです。

カラー サトイモ科

kara-.jpg


nierembergia.jpg

ニーレンベルギア ナス科 別名ギンバイソウ
日記 | page top↑
花めぐり
2005 / 06 / 23 ( Thu )
きょうは雨が降ったりやんだりのお天気です。
梅雨ですからね。

ここで撮り溜めてあった写真の登場です。
近所の庭からハブランサスです。
別名レインリリー。梅雨の今時にぴったりの名前ですね。

ハブランサス ヒガンバナ科
 
haburannsasu.jpg

huurinsou.jpg

フウリンソウ(風鈴草) キキョウ科
別名:カンパニュラ・メディウム
日記 | page top↑
花木
2005 / 06 / 22 ( Wed )
きょうは久々の梅雨らしい雨です。

近所の庭から。
アメリカザイフリボクの実です。
白い花が咲きますが、シャッターチャンスを逃してしまった。
原産地では6月にこの実が収穫できる事からジューンベリー(6月のベリー)と呼んでいるそうです。

アメリカザイフリボク(ジューンベリー) バラ科
20050622110738.jpg

20050622110845.jpg

ミッキーマウスノキ オクナ科

ミッキーに似ていて名前もユニークです。
黄色い花が咲くそうです。まだ見たことがありませんが・・・
日記 | page top↑
野草
2005 / 06 / 21 ( Tue )
富士川河川敷から。
遠目で見るとピンク色に染まり可憐です。
イヌタデ(犬蓼)キク科

20050621203636.jpg


20050621203720.jpg

コセンダングサ(小栴檀草) キク科

花と蝶!
なぁ~んちゃって・・・
この花、コセンダングサをくっつき虫やひっつき草とか言うそうですね。
日記 | page top↑
花めぐり
2005 / 06 / 20 ( Mon )
近所の花壇から。
スカシユリが鮮やかです。
花びらの間が透いているので透百合と呼ばれるそうです。
百合の花びらは6枚ではなく花びらは3枚で、後ろの3枚は萼です。

スカシユリ(透百合) ユリ科
20050620211550.jpg


20050620211638.jpg

カワラナデシコ(河原撫子) ナデシコ科
富士川の土手で見つけたカワラナデシコです。
日記 | page top↑
花めぐり
2005 / 06 / 19 ( Sun )
梅雨にぴったりの花、アジサイの花を。
カシワバアジサイです。
花房のように白い花が集まって咲きます。

カシワバアジサイ(柏葉紫陽花) ユキノシタ科
20050619093345.jpg


20050619093453.jpg

ガクアジサイ(額紫陽花) ユキノシタ科
日記 | page top↑
花めぐり
2005 / 06 / 18 ( Sat )
きょうは梅雨の間の晴れとなり、洗濯物が乾きよかった!

空き地にコマツヨイグサを見つけた。
花弁は小さく葉の縁が波状になっているので他の待宵草の仲間
とはだいぶ異なっている。

コマツヨイグサ(小待宵草) アカバナ科
20050618214356.jpg


20050618214449.jpg

ヒマワリ(向日葵) キク科
富士早川土手にもう向日葵が咲いていた。
近所の方が植えたんでしょうね。
日記 | page top↑
花めぐり
2005 / 06 / 17 ( Fri )
バイカウツギです。
近所の庭から撮らせて頂きました。
梅花なので花が似ているからでしょうか。

バイカウツギ(梅花空木) ユキノシタ科
20050617210929.jpg


20050617211059.jpg

サラサウツギ(更紗空木) ユキノシタ科
サラサウツギです。
こちらも近所の庭からです。
花の外側は紅紫色だが中は白いです。
日記 | page top↑
花めぐり
2005 / 06 / 16 ( Thu )
我が家の花、ハクチョウソウが咲いています。
細くしなやかな長い茎に花を付けます。
ピンク色のハクチョウソウも咲いていましたが、枯れはじめてシャッターチャンスを逃してしまって・・・。
こぼれ種でも殖えます。

ハクチョウソウ(白蝶草) アカバナ科

20050616204138.jpg

日記 | page top↑
花めぐり
2005 / 06 / 15 ( Wed )
雨がしとしと降っています。
梅雨入りしてから初の雨降りです。

この花は道端に咲いていました。
ちょっと見はバーベナに似ていますが、葉っぱが違っていました。
なのでネットで調べてみると
タピアン クマツヅリ科 という花でした。

こんな道端にこぼれ種で咲いたのでしょうか。


tapian.jpg

日記 | page top↑
野草
2005 / 06 / 14 ( Tue )
きょうも富士川河川敷から野の花を見てください。

アカバナユウゲショウ(赤花夕化粧) アカバナ科
名前がいいですね、印象が違ってきます。
20050614181800.jpg


20050614181905.jpg

ヒメスイバ(姫酔葉) タデ科
葉、茎を噛むと酸っぱいそうですよ。この花より大きい花はスイバ(酔葉)といいます。
日記 | page top↑
野草
2005 / 06 / 14 ( Tue )
富士川河川敷から。
ママコノシリヌグイ(継子の尻拭い) タデ科
可憐な花です。
茎の棘と三角の葉が特徴です。
名前が面白い・・・
mamakonosirinugui.jpg


tuyukusa.jpg

ツユクサ(露草) ツユクサ科
日記 | page top↑
野草
2005 / 06 / 10 ( Fri )
富士川河川敷から。
同じ科に属している野草2種です。
アレチハナガサとヤナギハナガサでどちらも全体像を捉えるのは難しかった。
風に揺られる草花を見るのは風情があっていいものですが。

アレチハナガサ(荒地花笠) クマツヅラ科

20050610085016.jpg


ヤナギハナガサ(柳花笠) クマツヅラ科

20050610085153.jpg

日記 | page top↑
花めぐり
2005 / 06 / 09 ( Thu )
我が家のコノテガシワ(児の手柏)です。
白く見えるのは実です。松で言えばマツボックリです。
ピンクの花は雌花。
つい最近この可愛い花に気が付きネットで調べて分かった次第です。

コノテガシワ(児の手柏) ヒノキ科
konotekasiwa.jpg



20050609211415.jpg

スミダノハナビ(墨田の花火) ユキノシタ科
ガクアジサイの品種で装飾花が八重咲きですね。
名前が洒落ています。
日記 | page top↑
富士山
2005 / 06 / 08 ( Wed )
きょうは晴れてはいますが、富士山が遠くに霞んで見えます。
富士川河川敷でアレチハナガサの全体を撮っていました。
偶然、霞んだ富士山も写っているじゃあないですか。
こんな感じです!
(アレチハナガサはまた後日アップします)


aretihanagasafuji.jpg

日記 | page top↑
野性バラ
2005 / 06 / 08 ( Wed )
久々、富士川河川敷へ行ってきた。
名前の分からない野草に出会った。

ノイバラとテリハノイバラの違いをネットで調べてみてから
写真を撮ったのだが・・・

どちらもテリハノイバラなのでしょうか?
1枚目は葉っぱに光沢が無いけど蔓が地表を這っているし、2枚目は葉っぱに光沢があり茎が地を這っているのでテリハノイバラではないかと思うが。
ご存知の方ご教示ください。


noibara.jpg



terihanoibara.jpg

日記 | page top↑
花めぐり
2005 / 06 / 07 ( Tue )
きょうは快晴、吹く風も心地よいお天気です。
庭のモミジバゼラニウムです。
半日陰に置いた方がいいようです。

モミジバゼラニウム(紅葉葉ゼラニウム) フウロソウ科
momijibazeraniumu.jpg

日記 | page top↑
野菜の花
2005 / 06 / 06 ( Mon )
きょうは暑くなりそうです。
ウォーキングコースに畑や田んぼを通過していきますが、その畑に季節の野菜を作っているご主人とひょんなことから知り合いになりました。
ご主人の許可を得て野菜の花を撮らせて頂きました。

ナス(茄子) ナス科

nasu.jpg



kyuri.jpg

キュウリ(胡瓜)雌花  ウリ科
雌花の付け根は花が咲く前から小さな胡瓜の形になっています。
受粉後それが大きくなって立派な胡瓜になります。
日記 | page top↑
花めぐり
2005 / 06 / 05 ( Sun )
デジカメ散歩で見つけた花、ヤマホロシです。
倉庫の塀に雑草のように咲いています。

何が好きってこの花の色・・・
淡い青紫色、上品な色合いです!

ヤマホロシ(山保呂之) ナス科
yamahorosi.jpg

日記 | page top↑
花めぐり
2005 / 06 / 04 ( Sat )
近所の花壇に咲いていました。
鮮やかな花。可愛い!

クラーキア・アモエナ アカバナ科 別名:ゴデチャ



godetya.jpg



sekitiku.jpg

富士川土手で咲いていたセキチク。
こぼれ種で咲いたのかしら。
セキチクって肥料が効きすぎると花つきが悪くなるそうです。

セキチク ナデシコ科
日記 | page top↑
野草
2005 / 06 / 03 ( Fri )
空き地に咲いていた野の花です。
可憐な花です。

キキョウソウ(桔梗草) キキョウ科

kikyousou.jpg



hakidamegiku.jpg

ハキダメギク(掃溜菊) キク科
キキョウソウの辺りに咲いていたハキダメギクです。
こんな名前付けられて気の毒ですよね。
ある意味手に負えない雑草だからでしょうか・・・

日記 | page top↑
花めぐり
2005 / 06 / 02 ( Thu )
20数年ぶりに須津川渓谷を散策した。
須津川渓谷は富士市東部にあり愛鷹山系の中で美しい渓谷です。
周辺はキャンプ場や遊歩道、吊り橋など整備されていました。

渓谷の遊歩道で見つけたマルバウツギです。

マルバウツギ(丸葉空木) ユキノシタ科

marubautugi2.jpg


marubautugi1.jpg

日記 | page top↑
野草
2005 / 06 / 01 ( Wed )
庭の厄介者のドクダミです。
ドクダミの白い四弁の花のように見えるのは実は総包片。
その上の黄色く見えるのが小さな花の集まりです。
花びらではないそうです。

ドクダミ ドクダミ科 別名:ジュウヤク(十薬)

dokudami.jpg



富士川土手に咲いていた、ノアザミです。

ノアザミ(野薊) キク科


noazami.jpg

日記 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。